全国LD親の会

イベント情報

第20回 全国LD親の会 公開フォーラム

発達障がい児の育ちと学びを支える
~家庭と教育と福祉の連携・協働に必要なこと~

新しい時代に、新しい支援を

家庭・学校・福祉の連携がますます重要になっている中
多くの学びの場に関わる福祉医療専門職の視点から
新しい時代における新しい支援のあり方についてお話します

オンライン開催決定!!
リアルタイム配信+後日ビデオ配信(期間限定)

  • 日 時:2021年6月27日(日)10:20~16:25(10:00から接続できます)
  • 参加費:一般2,500円  全国LD親の会会員1,500円
  • 定 員:200名(要事前申込)

【プログラム】

10:30 基調講演
「多様なニーズのある子どもの理解と支援について」
~効果的な関係機関との連携・協働をめざして~

小田 浩伸 氏 (大阪大谷大学 教育学部長 教授・特別支援教育実践研究センター長)
13:00 ミニ講演
「個別の教育支援を本気で支える多職種協働へ」
~家庭と学校生活で守り育むライフスキルと作業療法~

辻 薫 氏 (大阪人間科学大学保健医療学部 教授・特別支援教育士SV)
「特別な教育ニーズについて 学校教育と言語聴覚士の協働の在り方」
北村 あかり 氏 (言語聴覚士・特別支援教育士)
「特別支援教育について、学校現場の現状と対応」
庄司 真人 氏 (臨床心理士・学校心理士・特別支援教育士・法華寺住職)
連続性のある支援を目指して
~教育と福祉をつなぐ~
黒田 尚美 氏 (スクールソーシャルワーカー・社会福祉士・特別支援教育士・公認心理師)
15:15 パネルディスカッション
福祉医療専門職からの提言
ファシリテーター:松久 眞実 氏 (桃山学院大学人間教育学部教授)
パネリスト:上記のミニ講演者4名

 

  • 主催:NPO法人 全国LD親の会
  • 共催:大阪LD親の会「おたふく会」
  • 後援:文部科学省、厚生労働省(予定)、大阪府、大阪市教育委員会、堺市教育委員会、一般社団法人日本発達障害ネットワーク、一般社団法人日本LD学会、一般社団法人大阪府作業療法士会、一般社団法人大阪府言語聴覚士会、大阪府臨床心理士会
  • お問い合わせ:全国LD親の会

 

申込方法 [一般参加の方]

下記の入力フォームよりお申し込みください。

https://fs223.formasp.jp/w928/form2/

[申込締切:2021年6月15日]

※申し込まれた方には受付完了の連絡をお送りさせていただきます。

※申込みが定員に達した場合は、全国LD親の会のHPでお知らせいたします。

※天候などにより開催を中止する場合は、全国LD親の会のHPでお知らせいたします。

[全国LD親の会会員の方は、所属の会あてにお申し込みください。]

 

ご案内資料

全国LD親の会第20回公開フォーラム(PDF)

 

 

トップページへ